アイコン

こども未来食堂

子ども食堂

子どもを豊かな未来に繋げる
利用風景

現代の子どもが直面する「貧困」という問題への一つの解決策として「子ども食堂」は生まれました。
もともと「子ども食堂」は、子どもの「経済的な貧困」に対する支援として、子どもに無料で食事を提供することで食欲を満たすという役割があります。名古屋市でも多くの「子ども食堂」が開催されています。

ただ、子どもが抱える課題は「経済的な貧困」だけではありません。
「経験の貧困」、「関係の貧困」という課題もあります。
フラワー園の「こども未来食堂」では、これらの「貧困」を「豊かさ」に変えていきたいと願っています。

「経済的な貧困」に対しては、栄養士が知恵を絞って考えたメニューを子どもに無料で提供しています。
「経験の貧困」に対しては、自然に親しむ園芸、知恵を使ったもの作り、学生が考えた遊びなど、子どもが様々な体験ができる「体験コーナー」を設けています。
「関係の貧困」に対しては、参加者同士が自然と交流できる工夫をするのはもちろん、学生、地域住民、多職種の職員(介護職員、栄養士、看護師)、高齢者施設の住人、等の様々な大人との関わりを通じて社会性を育んでいけるようにしています。

こどものみらいは地域の未来
利用風景

「こども未来食堂」では、子ども達とその家族だけでなく、沢山のボランティアスタッフ(大学生、栄養士など)と隣の高齢者施設のお年寄り、フラワー園の職員など、多世代が雑多に混ざり合い、力強くにぎやかな空間を創り上げています。
さらに、食堂後の認知症カフェ「西日置茶屋」と連携することにより、子どもが地域で豊かな経験と関係を持ちながら成長できる「まちづくり」に繋げていきたいと考えています。

利用風景
利用風景
利用風景
利用風景
こども未来食堂

【とき】 毎月第3日曜日11:00〜13:00(ラストオーダー 12:30)【ところ】 デイサービスセンター西日置フラワー園
【料金】 こども(高校生以下):無料  大人:300円  (限定40食、アレルギー食は対応しておりません)【主催】 社会福祉法人フラワー園
【共催】 ジー・エイチ・シーホスピタリティーフードサービス中部株式会社【協力】 NPO法人日本介護医療マネージメント研究所
【お問い合わせ】 社会福祉法人フラワー園 ケアハウスほっとはっと 担当:小嶋 TEL 052-354-1880

【とき】 毎月第3日曜日11:00〜13:00(ラストオーダー 12:30)
【ところ】 西日置フラワー園デイサービスセンター
【料金】 こども(高校生以下):無料  大人:300円
(限定40食、アレルギー食は対応しておりません)
【主催】 社会福祉法人フラワー園
【共催】 ジー・エイチ・シーホスピタリティーフードサービス中部株式会社
【協力】 NPO法人日本介護医療マネージメント研究所
【お問い合わせ】
社会福祉法人フラワー園
ケアハウスほっとはっと
担当:小嶋 TEL 052-354-1880

一覧へ戻る

ご予約・お問い合わせ

Contact

各施設の窓口
LINE Instagrum Facebook
矢印
TOP
トップ
矢印
TOP
トップ