お知らせ

News

画像
  • 2021/03/04
  • 【特別養護老人ホームフラワー園】リサイクルによる社会貢献で地域をつなぐ!ハブラシ回収プログラム
  • 特別養護老人ホームフラワー園では地域の方々との交流・親交を深めて地域連携体制を構築するための手段として歯ブラシ回収(リサイクル)プログラムに参加しています。

    【ハブラシリサイクルプログラムとは】

    「捨てるという概念を捨てよう」を企業ミッションに掲げゴミの削減に取り組むソーシャルベンチャー“テラサイクル”と“ライオン”の共同プログラムです。

    プログラムに参加すると 回収したハブラシの重量に応じて“テラサイクルポイント“が付与され地域支援・教育支援の為の寄付となります。

    始めは特別養護老人ホームフラワー園の全職員、入居者に協力を依頼するところから始まりました。その後、法人内の他事業所の職員が興味を持ち、現在は全事業所の職員とご利用者が参加しています。

    さらに、地域公益活動の西日置茶屋、子ども未来食堂で地域の方に紹介したところ、参加者の皆さまにも持参して頂けるようになりました。

    昨年の8月から開始し、2月現在1.384ポイント(約600本)集まっています。

    リサイクルによる社会貢献の輪が少しずつ拡がっています。

    今後も地域をつなぐ一つの輪として「ハブラシ回収プログラム」を推進して参ります。

一覧へ戻る

お問い合わせ

Contact

各施設の窓口
LINE Instagrum Facebook
矢印
TOP
トップ
矢印
TOP
トップ